News

新型ゲーミングUMPC「GPD WIN MAX」国内版予約特典比較!

Created on:2020-06-02 14:37

下記でお伝えしてきた、新型の8インチゲーミングUMPC(超小型ノートパソコン)「GPD WIN MAX」の、国内代理店の予約販売が一斉にスタートしました。

いくつかの国内代理店で予約開始しており、それぞれに魅力的な特典がついていますので比較していきたいと思います。

 

スペックおさらい


まずはじめにスペックをおさらいしておきます。

 

39b193177f3e6709b1b147852cc79f3df9dc55ca

 

スペックは共通で下記の通りです。

  1. ディスプレイ:8インチ(1280×800)10点マルチタッチ
  2. CPU:Intel Core? i5-1035G7
  3. GPU:lntel? Iris? Plus Graphics 940
  4. RAM:16GB LPDDR4X 3733
  5. ストレージ:512GB M.2 SSD
  6. OS:Windows10 Home
  7. ワイヤレスネットワーク:Wi-Fi 6
  8. Bluetooth:5.0
  9. インターフェース:Thunderbolt 3、USB Type-C 3.1 Gen2、USB Type-A 3.1 Gen1 x2、microSDXCスロット、HDMI 2.0b、RJ45
  10. バッテリー:57Wh, 11.4V 5,000mAh x3
  11. 廃熱:デュアルファン?デュアル廃熱パイプ
  12. サイズ:207×145×26mm
  13. 重量:790g

Ice Lake世代のCPUや、Thunderbolt3、16GB RAMなど、ハイスペックな構成になっています。

また、写真から分かるように、タッチパッドとゲームパッドがついており、まさにポータブルなPCゲーミングデバイスになっています。

 

予約特典の比較


エム?シー?エム?ジャパン

まずは、国内正規代理店のエム?シー?エム?ジャパン株式会社が、同社が運営するこちらのサイトで受け付けている予約です。

価格は、予約特典(5,000円分のSteamギフトカード)がついた「gpdjapan.com 予約特典版」が税別92,360円(税込101,596円)です。

 

39b193177f3e6709b1b147852cc79f3df9dc55ca

 

また、7月1日から受付を開始する「gpdjapan.com 通常版」は、税別95,100円(税込104,610円)です。

 

39b193177f3e6709b1b147852cc79f3df9dc55ca

 

いずれも8月下旬~9月にお届け予定となっています。(5/22時点での予定)

 

デントオンラインショップ


続いては、デントオンラインショップ(運営:株式会社スリーワン)が、こちらのページで受け付けている予約内容です。

 

39b193177f3e6709b1b147852cc79f3df9dc55ca

 

価格は税別92,355円(税込101,591円)で、キャッシュレス決済を利用すればさらに5%還元となります。

早期予約の対象期間は、2020年6月1日~2020年6月30日(6月30日までの決済で有効)です。

特典は、下記の通り。お得な内容になっています。

  1. GPD WINMAX専用液晶保護フィルム*3枚(光沢?反射防止選択可!)
  2. GPD WINMAX専用ポータブルバッグ*1(ブラック)
  3. GPD WINMAX専用リカバリUSB*1(Sandisk、他有名メーカー製)
  4. GPD WINMAX専用BODY GUARDIAN *1
  5. Three Oneオリジナルマイクロファイバークロス * 1
  6. オリジナルオンラインマニュアル(日本語)
  7. メーカー保証1年+延長修理保証1年
  8.  

天空


最後は、株式会社天空のこちらのページです。

下記が付属したセットで、価格は税別92,600円(税込101,860)です。

GPD WIN MAXガラス素材液晶保護フィルム(硬度9H/0.3mm)

  1. GPD WIN MAX 専用ポーチ
  2. オリジナルゲーミンググローブ
  3. ステレオイヤホン
  4. 冷却パッド
  5. USBハブ

到着は2020年8月下旬~9月中旬を予定しているとのことです。

こちらも、キャッシュレス決済を利用すればさらに5%還元となります。

 

39b193177f3e6709b1b147852cc79f3df9dc55ca

 

というわけで、いずれも価格は近いところで接戦です。

あとは、特典で好みのものを選んでいくのがよいと思います。

夏が楽しみですねえ!

 

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)


デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

 

00185d0828381f30c641516da2014c086f06f056

 

Hot Topics

  • Pocket 3: A Modular and Full-featured Handheld PC

    Pocket 3: A Modular and Full-featured Handheld PC

    262 2021-12-01
  • GPD XP: World's First Modular Android Game Console

    GPD XP: World's First Modular Android Game Console

    256 2021-12-01
  • WIN Max 2021: Handheld Game Laptop for AAA Games

    “Handheld Game Laptop” is a concept proposed by GPD and GPD is the only practitioner. It has been proved that WIN Max is an excellent choice for users who like large-screen handheld devices. The concept of all in one enables it not only to be used to play games but also to replace laptops for office work.

    2151 2021-06-10
  • ポータブル・ゲーミングPC「GPD WIN 3」クラウドファンディングキャンペーン開始。2モデル展開で、価格は約8万3000円から

    Shenzhen GPD Technology(以下、GPD社)は1月15日、ポータブル・ゲーミングPC「GPD WIN 3」の開発費を募るクラウドファンディングキャンペーンをIndiegogoにて開始した。

    GPD社はUMPC(超小型ノートPC)を多数手がけており、ゲーム用途に特化したモデルをGPD WINシリーズとして展開中。従来のモデルはいずれもクラムシェル型だったが、GPD WIN 3ではユーザーからの要望を受けて初めてストレート型を採用している。

    430 2021-01-18
  • UMPC史上最高性能の5.5型スライダー式Windows機「GPD WIN 3」

    小型パソコンをこよなく愛するマニアにとって、「GPD WIN 3」ほど期待した機種はないだろう。5.5型という液晶のサイズに、「OQO」や「VAIO type U」を彷彿とさせるスライダー機構を搭載。それでありながら、13.3型前後のモバイルノートと同じ、最大TDP 28WのTiger Lakeプロセッサを採用するという、かなり意欲的な製品となっている。

    今回、Indiegogoでの正式ローンチに先立って試作機を入手できたので、レビューをお届けしよう。なお、今回入手した試作機は一般的に販売される製品と比べ、本体色といった仕様上の相違があることをお断りしておきたい。あくまでもある程度の指標になれば幸いだ。ちなみにIndiegogoで本体のリターンが得られる最小出資額は799ドルからとなっている。

    949 2021-01-18